ハゲを予防する方法

ハゲを予防するには日々の食事で髪に必要な栄養をとっていることが大事です。ここでは髪に必要な栄養と食品を紹介します。

ハゲを予防する方法 > ハゲを予防する食生活

ハゲを予防するには日々の食事で髪に必要な栄養をとっていることが大事です。ここでは髪に必要な栄養と食品を紹介します。

髪を作るための栄養素は?

髪自体は主にケラチンというタンパク質で構成されています。約90%以上がこれなのでほぼケラチンです。

ではその髪を作るためにはどのような栄養素が必要かというと以下の3つのものが主に重要にです。

「タンパク質」「亜鉛」「ビタミン」

まずタンパク質ですがこれは髪の主成分になります。

口から摂取したタンパク質がそのまま髪の毛になるわけではないんですが、体内で分解されたあとに髪の主成分であるケラチンになります。

またタンパク質は髪だけではなく、爪、筋肉、血管などすべての元になるものです。

筋肉はいらないから髪にまわして欲しいとか思ったりもしますがそんな都合良くはいかないので毎日必要分を摂る必要があります。

具体的には体重g分必要です。体重が60kgの人であれば1日に60g分のタンパク質を摂る必要があるということです。

60gと聞くと簡単そうに思えますが実際は結構難しいんです。私は意識して食事は摂ってますがそれでも体重分もとれないのでプロテインで補っています。


そして次に重要なのが亜鉛です。

栄養素が体内にはいって分解されてから作られるとお伝えしましたが、髪の主成分であるケラチンを合成するのに必要なのが亜鉛なんです。

せっかく頑張ってタンパク質をとってもそれだけだと髪の毛にはならないので、亜鉛も必要量とる必要があります。

これは目安で10mgほどです。必要な量はタンパク質よりも少ないですが、これも食品だけでははなかなか摂りにくいんです。

毎日牡蠣を食べられる環境にあれば楽なんですけどね。。


最後がビタミンです。

髪は毛母細胞が分裂を繰り返すことにより成長していくんですが、その細胞分裂の働きを活発化してくれるのがビタミンB群です。

さらには血流を良くしてくれる効果もあるので摂取した栄養がより頭皮の隅々までいきやすくなるんです。

ビタミンにも色々種類がありますが特にビタミンB群を多く摂ることをおすすめします。

コンビニで手軽にとれるオススメの一品

コンビニで手軽に摂れる食品を紹介します。


「タンパク質」

これは圧倒的にサラダチキンです。

コンビニにもよりますが、1つで20g~30g弱のタンパク質を摂れます。

動物性のタンパク質にも関わらず、脂質が低いのも嬉しいです。

ダイエット食としても好まれてますよね。

またボディビルダーの方にも人気だったりします。


「亜鉛」「ビタミン」

これだけ飲めばOKというわけではないですが、
「栄養強化型 1日分の野菜」というのがバランスがよく栄養素が入っているのでオススメです。


「バランス」

毎日食べたいのが納豆巻きです。
これにはタンパク質、亜鉛、ビタミンが含まれるだけではなく
納豆自体に薄毛を抑えてくれる効果があります。

育毛しつつつ脱毛を抑えられる奇跡の一品です。

あなた苦手でなければ毎日食べてみましょう。