ハゲを予防する方法

ハゲを予防するためのおすすめのシャンプーや選んではいけないシャンプーに含まれている成分などを紹介します。

ハゲを予防する方法 > ハゲを予防するシャンプー

ハゲを予防するためのおすすめのシャンプーや選んではいけないシャンプーに含まれている成分などを紹介します。

私はこのシャンプーを使っています。

私が使っているものは「UMAシャンプー」というものです。


U-MAシャンプー

私はこれに至るまでに色々使ったのですが、値段や成分や使い心地などを考慮してこれに致しました。
(一番最初にハゲ予防で試したのはお馴染みのスカルプDでした。)
しかし、このUMAシャンプーが絶対にいい!ということではありません。
日々新しいシャンプーは開発されているので気になったものは全て使ってます。
今後UMAシャンプーを超えることがあれば、それをおすすめしたいと思います。

あくまで私がこれまで使った育毛シャンプーの中で現時点ではUMAシャンプーがオススメというレベルです。

U-MAシャンプー  

こんなシャンプーはNG

注意したいのは以下の2つの種類のシャンプーです。

「シリコン系シャンプー」
「ラウレス硫酸系シャンプー」

まず1つ目の「シリコン系シャンプー」はその名の通り、シリコンが配合されています。
これはどういう効果があるかというと髪自体の艶や指通りを良くするために髪自体をシリコンでコーティングをしています。
それが髪だけをカバーしてくれれば良いのですが、頭皮にもそれがコーティングされてしまい頭皮のつまりの原因になり、抜け毛につながってしまいます。

代表的なシャンプーとしては以下のようなものがあります。

花王/アジエンス 資生堂/ツバキシリーズ ユニリーバ/ラックス


もう1つ気をつけたいのがラウレス硫酸系シャンプー」です。
これはその強い洗浄力と泡立ちのよさから最初に使った時の印象はいいのですが、実は頭皮にとっては大ダメージ。
強すぎる洗浄力のせいで本来必要な頭皮の油分や水分をとってしまい、頭皮の炎症やかゆみ、ふけの原因になります。

代表的なシャンプーだと以下の様なものに含まれています。


花王/アジエンス  P&G/パンテーン


シリコン系のシャンプーもラウレス硫酸系のシャンプーもほとんどが大手のシャンプーですよね。

大手はそのCMや広告に費用をかけているので成分自体にはそこまで費用をかけていないということです。

残念ですがこういったものを選ばないように気をつけないといけないですね。

 

シャンプーの選び方

いくつか、上記に上げましたがCMをテレビでバンバンやっていてドラッグストアに大量に売られているようなものはかってはいけないです。

金額的には300円~500円くらいのものもNGです。

まずはこの辺りを基準にNGなものを見極めていただくといいいかと思います。


上記のような成分がはいっていないということと、金額的には300mlで2000円以上するようなものはだいたい問題ないと思います。

合う合わない、また香りの好みとかもあると思うので自分で色々試しながら使っていくのが良いかと思います。

スカルプDももちろんいいですが(以前は上述のNGな成分がはいってた)、やはりあれだけ広告をだしているのでその分がシャンプー自体にも上乗せされている感じです。

スカルプDに4,000円もだすのであれば他にもいいのがあります。